個人投資家向け情報

環境保全活動について

環境への基本姿勢

環境保全活動

地球温暖化をはじめとするさまざまな環境問題を解決するための取り組みは、私たち企業にとって大きな社会的責任のひとつです。西部ガスグループは、「環境基本方針」の下で、環境保全活動に取り組んでいます。

環境基本方針

西部ガスグループは、事業活動が環境と深く関わっていることを認識し、さまざまな活動を通じて、地域及び地球規模での環境保全に貢献します。

  1. 1.お客さま先における環境負荷の低減への貢献

    クリーンエネルギーである天然ガスの普及拡大と高効率で環境負荷の小さな機器・システムの普及促進により、お客さま先における環境負荷の低減に貢献します。

  2. 2.事業活動における環境負荷の低減

    資源利用の効率化及び廃棄物の発生抑制、再利用、再資源化を推進し、西部ガスグループの事業活動における環境負荷を低減します。

  3. 3.地域の環境保全活動への貢献

    地域社会活動への参画、生物多様性の取り組み、及び環境に関する情報提供を通じて、地域の環境保全活動に貢献します。

  4. 4.環境関連技術の研究開発の推進

    都市ガス事業に関わる環境関連技術の研究開発を推進します。

  5. 5.環境マネジメントの充実

    計画的かつ効果的な環境保全活動を西部ガスグループ横断的に展開し、これを継続するとともに、環境情報の発信に努めます。

西部ガスグループの都市ガスについて分かりやすくご紹介

投資をご検討いただく時に役立つ情報をピックアップ

関連情報