作品の募集

地球のことば 子どものつぶやき 普段の暮らしや遊びの中で感じたことを、子どもたちが自由な発想で詩に表現しています。 地球のことば 子どものつぶやき 普段の暮らしや遊びの中で感じたことを、子どもたちが自由な発想で詩に表現しています。

作品の募集

第28回の応募は、2023年9月29日に締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

募集内容 自然や人、生活の中での発見をテーマとした詩※自由なテーマの詩も可
対 象 福岡県、熊本県、長崎県在住の小学生
応募方法

応募用紙は自由です。ただし、A4・A3サイズとさせていただきます。
(作品ごとに郵便番号・住所・名前(ふりがな)・電話番号・学校名・学年を記入)

募集締切 2023年9月29日(金)※当日消印有効
応募先

〒812-8707 福岡市博多区千代1-17-1
西部ガスホールディングス(株) 総務広報部
「地球のことば 子どものつぶやき」係

発 表 弊社ホームページに掲載(2024年2月下旬予定)
募集案内 ポスター、チラシ、弊社ホームページ
審査員

審査員3名にて選考します
林田  スマ氏(アナウンサー)
森   誠子氏(九州産業大学 基礎教育センター 准教授)
塚ア 謙太郎氏(西日本新聞社 くらし文化部長)

表 彰

優秀作50編を表彰し、賞状・記念品(※)・優秀作をまとめた詩集を贈呈

※最優秀賞1名…図書カード5千円、審査員特別賞3名…図書カード3千円、
優秀賞46名…図書カード千円

主 催 西部ガスホールディングス(株)、西部ガス(株)、西部ガス熊本(株)、
西部ガス長崎(株)、西部ガス佐世保(株)
後 援 各市町教育委員会(福岡市、春日市、大野城市、糸島市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市、朝倉市、那珂川市、北九州市、中間市、熊本市、合志市、長崎市、佐世保市、粕屋町、新宮町、志免町、水巻町、苅田町、遠賀町、芦屋町、岡垣町、菊陽町、大津町、嘉島町、御船町、長与町、時津町)
お問い合せ先 西部ガスホールディングス(株)総務広報部 TEL(092)633-2237

※取得しました個人情報は、表彰および詩集発送のために使用いたします。
入賞作品はお名前・学校名・学年を公表させていただきます。

※ご応募いただいた作品は、今後の募集用ポスター、チラシ、ホームページ、広告(インターネットやSNSを利用した広告を含む)などに使用させていただく場合があります。作品は返送いたしませんので、ご了承ください。

※応募作品は本コンクールのために書いた未発表のオリジナル作品に限ります。

審査員紹介

■林田 スマさん[アナウンサー]

公益財団法人大野城まどかぴあの館長であり、ラジオ番組のパーソナリティなどを務める。
他に、企業の社外取締役など。
著書にエッセイ「ことばの花束」や「こころの花束」などがある。

■森 誠子さん[九州産業大学 基礎教育センター 准教授]

長崎大学教育学部初等教育コース(国語)を卒業後、九州大学大学院に進学し博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。現在、九州産業大学に勤務。平家物語を中心としながら、古くから人々の間で語り継がれてきた伝説や昔話について研究している。

■塚ア 謙太郎さん[西日本新聞社 くらし文化部長]

1969年、 福岡県久留米市出身。1993年に西日本新聞社に入社。大牟田、長崎、甘木の支局、社会部、地域報道部を経て文化部に10年以上在籍し、佐藤正午、東山彰良、是枝裕和、井上陽水ら著名文化人の企画を担当する。社会部長を経て現職。定期的にコラムを執筆中。