子どものつぶやき 第13回

優秀賞

【最優秀賞】
生まれたよ(芳野 文)

生まれたよ

夏休み
ラジオ体そうの帰りに
せみのさなぎを見つけた
もってかえって
へやのカーテンにとまらせた
夜になって
せなかがちょっとわれてきた
黒い目が二つ見える
「がんばれ。がんばれ。」
ふっきんをしているように
頭が下になっている
くまぜみが生まれた
すきとおった
うす緑色の羽が
とってもきれい
つかれた
わたしはせみの
お母さんになった

(福岡市)片江小学校 4年
芳野 文

【審査員特別賞(飯田栄彦先生)】
言葉の力(村川 真美)

言葉の力

言葉ってすごいな
一人でいる人に
たった一言
やさしい言葉をかけた時
相手も私も笑顔
話していると
あっというまに友達

おちこんでいる人に
誰も気付いていない時
自分はそのまま見ててはいけない
おちこんでいる人の仲間として
一言うれしく元気になるような言葉を言うと
おちこんでても
きっと元気になってくれる
言葉の力は強い

(熊本市)白坪小学校 5年
村川 真美

【審査員特別賞(林田スマ先生)】
おとうさんとわたし(南 桜)

おとうさんとわたし

いつも「おとうさんにやね」と
いわれます。
わたしは、がっくりします。
でもお父さんはにこにこします。
プヨプヨのお肉がすきなところ、
カレーになっとうとたまごをかける
ところは同じです。
でもそれはだれもしりません。

(福岡市)別府小学校 2年
南 桜

【審査員特別賞(井口幸久先生)】
季節(神谷 賢希)

季節

春が川に流されて
夏がやって来る
山からどんどん夏が来る
速い流れに乗って
おやおやこれは
おくれた夏
早くしないと秋が来る

夏が流され秋が来る
夏みたいにどんどん来ない
ゆっくり、ゆっくり
秋が来る
その後すぐに
冬が来る
これが季節の川
いろんな季節が
あるんだな

(大野城市)大野南小学校 4年
神谷 賢希

  • 土の中で/石垣 到真
  • 夕焼けの空/萩原 蓮
  • 「おはよう」がすき/河村 有紀
  • 反せいの色/村上 和厳
  • 聞いて聞いて僕の音/黒木 虎太郎
  • わたしの妹/田口 桜香
  • にじ/浅草 由樹
  • しろいわたしに/有吉 彩乃
  • さか上がり/芳野 文
  • 木の上で/植田 百香
  • よっぱらいが二人/園田 子竜
  • 双子の赤ちゃん/矢野 彩花
  • ボール/原 愛香
  • 海はたからばこ/山本 美優
  • ぼくのおとうと/神崎 凌一
  • かき氷/北村 陽
  • パパおしごとありがとう/崎元 れな
  • おへそ/田尻 航士朗
  • ざりがにのだっぴ/白河 環
  • えんぴつ/西田 誠
  • ぼくの世界/松川 幸平
  • ごろごろしたよ/櫛間 彩加
  • 不安だった散髪/飯田 啓太
  • おとうさんとのやくそく/宮崎 太靖
  • はな/中村 新汰
  • 月はふしぎ/清永 結月