コンプライアンスの推進

コンプライアンスの推進

コンプライアンスの遵守は、健全な事業活動の前提であり、重点課題の一つとしました。
ステークホルダーとの信頼を築くため、あらゆる企業活動において、コンプライアンスの推進を徹底してまいります。

  • 西部ガスグループ
    コンプライアンス方針

    西部ガスグループは、コンプライアンスを「お客さまをはじめとした利害関係者(ステークホルダー)のご期待に応えること」と捉え、「西部ガスグループ企業行動指針」に則り、あらゆる企業活動においてコンプライアンスを最優先することを徹底しています。

  • コンプライアンス研修の実施

    階層別研修や各職場での研修を継続的に実施することで、役員や従業員等のコンプライアンス意識の啓発に努めます。

  • コンプライアンス相談窓口

    法令違反や不正行為による不祥事の防止及び早期発見のため、コンプライアンス相談窓口を社内及び社外に設置し、適切に運営します。

  • コンプライアンス意識調査の実施

    役員や従業員のコンプライアンス遵守状況や理解度などを調査し、今後のコンプライアンス活動に役立てます。

  • 汚職と腐敗防止の
    取り組みについて

    汚職と腐敗防止の取り組みにおける考え方、腐敗防止違反や政治献金のデータを公開しています。

  • 情報セキュリティ

    個人情報をはじめとする情報管理の重要性を認識し、情報セキュリティ対策に努めます。