人を活かす取り組み
人財開発と育成

SDGsとの関連
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 10.人や国の不平等をなくそう

西部ガスグループの成長と競争力の源泉は“人”であるという考えのもと、劇的な環境変化に柔軟、迅速かつ創造的に対応し、お客さまに選ばれ続ける企業グループとなるために、多様な従業員一人ひとりが自分の力を最大限発揮することが必要であると考え、グループ全体で人財育成という「成長投資」を行っていきます。
組織での役割やキャリアの方向性を社員本人と会社・上司が共有することにより、能力開発や人財育成に繋げていく「選択型育成フィールド」を2015年度より設定し、役割・貢献意識の高い人財育成に努めています。
また、「研修教育」では、資格・役割に応じた階層別・役割別研修やキャリア研修なども行っています。

教育に関する実績

  • ※注釈のないデータは西部ガス(株)における年度末の実績となります

主な教育研修プログラム

研修名称 目的・内容
階層別研修 新入社員から幹部職まで、各階層に期待される役割を明確にし、必要なマインド・スキルを身につける研修
役割別研修 与えられた役割に期待される知識・スキルを身につける研修
キャリア研修 キャリアの目標やイメージを明確化し、自律的なキャリア形成を支援する研修
ダイバーシティ推進研修 従業員がイキイキと働くことができる企業風土をつくるため、「多様性」の理解の促進、浸透を図る研修

教育研修の受講状況

単位 2018
年度
2019
年度
2020
年度
階層別研修 253 264 276
役割別研修 73 71 72
キャリア研修 170 142 173
ダイバーシティ推進研修 493 504 319

年間平均研修時間

単位 2020
年度
年間研修時間 時間/人 10.1

教育・研修体系図

教育・研修体系図