西部ガスグループのサステナビリティ

西部ガスグループサステナビリティ基本方針

西部ガスグループは、サステナビリティを巡る課題が、事業リスク減少のみならず機会にもつながる経営上の重要課題であるとの認識のもと、「地域貢献」・「責任」・「和」という経営理念および「西部ガスグループ企業行動指針」に基づき、これらの課題に真摯に取り組みます。

  • ・あらゆるステークホルダーとのコミュニケーションを大切に、
    真に価値ある企業市民として地域社会との共生を実現します。
  • ・企業価値の向上を目指すとともに、社会的責任と使命を果たし、
    持続可能な社会の発展に率先して取り組んでまいります。

サステナビリティ推進体制

社長直属の「サステナビリティ委員会」を設置して、サステナビリティ活動を統括推進及び評価・チェックし、透明性・公正性を確保します。

サステナビリティ委員会体制